So-net無料ブログ作成
動物記 ブログトップ

リスの運動能力 [動物記]

スキー場で以前にスキー大会の手伝いというか作業を
させられた時に見た話です。


スキー場は元々が森林の傾斜地なので、
コース脇には大小の木々が立ち並んでいます。


スキー大会の時は、選手が旗門を次々と
くぐり抜けて速さを競いますが、
ちゃんとくぐったかどうかを
見ている人がいる事になっていますので、
そういうコース脇で見ている訳です。


でも、その人達はその持ち場からあまり離れられませんので、
小便はコースからなるべくはずれた森林の近くで
後ろ向きに行ないます。
(前向きじゃ見えちゃうので。)


で、私もその森林側へ少し入り込んで
何となく近くのミズナラか何かの木の方を
見ていました。


すると、真っ白な雪の地面に突然
リスが走って現れて、
サササササッという感じで
木の幹を垂直に走って登って行ったと思ったら、
1本の太めの枝の方に走って行って
地上5m前後の高さなのに
ピョンと50cm~1m前後離れた隣りの木の枝に飛び移り、
そこからすぐに木の中心というか幹に向かった後、
今度は幹を何と真下に向かって
サササササッと駆け下り
あっという間に地面に降りて
雪の上を又どこかへ走り去って行ったんです。


この間、もしかしたら10秒もあったかなかったか、
という短時間でした。


それにしても、
体の割りにあれだけ大きな尻尾もあるのに、
どうして樹の幹を真っすぐ垂直に
下へ向かって走れるのか
大した運動神経です。


地面を見た状態、つまり顔が真下に向いたまま
走るなんて恐くないのかとも思います。


キバシリという鳥も樹の幹を走るから
そういう名前があるようですが、
鳥だったら万が一落ちても
飛べばいいはずですが、
リスは落ちたら困ると思うのです。


うまくできる理由は
クワガタムシなどと同様に、足のかぎ爪が
非常によくできているせいでもあるでしょうけど。


「ムササビかモモンガを見間違えたのでは?」
とも言われそうですが、
あれはどう見てもリスでした。


とにかく、人間の体の割り合いと同じに考えれば
あんなスピードで木の上を走るだけでも
あり得ない事です。


本当に驚異的な運動能力です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

いる動物 [動物記]

家の近くで見た事のある哺乳類の野生動物を
一応挙げてみます。


狐、イタチ、狸、熊、猪、穴熊、リス、ネズミ、モグラ
くらいでしょうか。
余り種類も見た回数も多くはありません。


近所の人達は他にも鹿や猿も見たそうです。


5km以上離れた所の人は、ハシビシンも見たそうです。


ハクビシンは日本ではまだ新入りでしょうけど、
どんどん生息地を広げている模様です。


特に、空き家などの天井裏に住みついた場合、
中に糞が大量に貯まっている事があるそうで、
そうなる前に追い出しておかなければ
ならないようです。


畑で一度モグラのような動物を見つけた時、
どうも鼻が変だったので後で調べたら、
「ヒミズ」という動物だった事もありました。


それにしても、以前は鹿や猿だってまったくいなかったのに、
どうして増えたのでしょう?


文明科学が暴走すれば自然破壊が進むから、
野生動物は減るのだろうと思っていたのですが。


でも、車で走っている時に子狐が2匹くらいで
道路のあたりをじゃれながら
歩いてるのを見かけると、
可愛いのでつい車を止めてしまいますね。


なぜか毛皮が汚れていなくてつやがあって
いい毛並なんですよね。


どうしてほこりだらけとか泥だらけにならないのか
不思議なくらいです。


でも、イタチも可愛かったです。


何年も前ですが、庭の池の金魚を口にくわえて
逃げて行く途中でこっちを振り返った時に
1回落として、またくわえ直して逃げて行きましたが、
顔を見たら可愛いんです。


熊の場合は実物を触る事はなかなかできませんが、
はく製でも毛皮はそれなりに気持ちいいですね。


でも、毛が長いせいか、手触りはゴワゴワしていて
ソフトではなかったと思います。

とにかく、毛皮って気持ちいいですね。


不衛生でさえなければ
犬や猫のようなペットを飼いたくなるのも無理もないのかもね。


ウチでもずっと以前には犬を飼っていましたが、
死んでからは飼っていません。


その後、のら猫にえさをくれていたら
よく来るようになっていた事はありましたが、
畑用の作業服を着ていないと
まともに抱いたりするのは心配でした。


でも、猪って割りと脚が速かったです。
家のすぐそばを通ったのですが、
畑の土や草の不安定な地面でも簡単そうに
あっという間に走って行って、
その後、坂道もそのままの速さで
走っていきました。

動物記 ブログトップ
スポンサードリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。